NEWS : SHOHEI TAKASAKI EXHIBITON
‘TAKE ME TO YOUR LEADER’

Atmosphere would like to announce the exibition of
“TAKE ME TO YOUR LEADER” by SHOHEI TAKASAKI
which is held at BACKWOODS GALLERY Melbourne, Australia.
Atmosphereは、オーストラリア-メルボルンのBACKWOODS GALLERYにて行われる
SHOHEI TAKASAKI EXHIBITION ‘TAME ME TO YOUR LEADER’の開催を
お知らせ致します。

ATMOS4

2013. 16th – 25th August
BACKWOODS GALLERY
25 Easey Street Collingwood, Victoria Australia.

ATMOS2
Ears, Eyes, Mouth and Yell A. acrylic, spray and charcoal on canvas, 2013. 93 x 66 cm

女性の体の上で、君はとても小さな存在。
その裸の体の表面は、まるでとてつもなく大きな山々や砂漠に見える。
そして、そこらへんを歩いてるうちに泉なども発見することが出来る。
それはまるで海。それはまるで真夜中のジャングルでの冒険。
これが君の世界。そして君が言いたかった事。
さあ、ボスのところへ連れて行ってくれ。

You’re just tiny on top of a woman’s body.
The body surface looks and feels like an enormous mountain and desert.
You can also see fountains in there sometimes if you walk around on the ground.
It’s like a ocean. it’s an adventure in the jungle at midnight.
This is your world, you wanted to tell me.
Take me to your leader.

-SHOHEI TAKASAKI 03.04.2013

ATMOS3
Take Me To Your Leader. Acrylic and charcoal on canvas, 2013. 92 x 136 cm

NEWS :
白根ゆたんぽ『YUROOM GIRLS SHOW』
at GALLERY SPEAK FOR

東京代官山のGALLERY SPEAK FORで開催されている白根ゆたんぽさんの個展『YUROOM GIRLS SHOW』をご紹介致します。
広告や書籍、雑誌などで活躍するイラストレーター、白根ゆたんぽ。90年代初めのデビュー以来、アイロニカルで個性的なタッチの作品を提供してきました。今回の作品展では、これまでの線と塗りによる絵柄とは異なった新シリーズのドローイングを展示。数年前か取り組むZINEのシリーズ「BLUE ZINE」のアクリル絵具による原画、インクジェットプリントによる複製画など、約30点が展示されています。本年 別会場で発表した油彩画と、今回の新シリーズ、一気に広がりをみせる表現が楽しみです。

IMG_7290 IMG_7287 IMG_7284 IMG_7283 IMG_7279 IMG_7277 IMG_7276 IMG_7273 IMG_7270

NEWS : CALM & PUNK GALLERY にてFrançois Alary の日本初個展 “Critical Localism” を開催

展示が6月5日水曜日まで、残すところあと2日となりました。

多くの方に見て頂きたいので、作品を一点ご紹介致します。

 

Francois Alary

Francois Alary

 

このスマイルに心が和みます。

この他、22点の作品が皆様をお待ちしております!!

是非、お越しください!!

 

おまけ

5月24日に行ったオープニングレセプションの様子です。

atmos2

沢山の方にお越し頂き、とても賑やかな夜になりました。

ご来場頂いた方々、どうもありがとうございました!

 

 

http://gasbook.net/in/wp-content/uploads/2013/05/1.jpg
ガスアズインターフェイス株式会社は、西麻布CALM & PUNK GALLERY にてFrançois Alary(フランソワ・アラリィ)の日本初個展 “Critical Localism” を開催することをお知らせ致します。

モノトーンの色使い、彼の視点で切り出された要素で彼の愛する町の景色を描き出した作品。彼の手から生みだされた独自のタッチを残す作品の描画と余白。乾いた情景でありながらも微笑んでしまいそうになる独特の絵画空間をお楽しみください。

<François Alary Exhibition開催概要>

名 称 : ‘Critical Localism’
会 期 : 2013年5月24日(金)~ 6月5日(水)
※日曜休廊
5月24日19時よりオープニングレセプションを開催致しま

開場時間 : 12:00 – 19:00
入 場 : 無 料
会 場 : CALM & PUNK GALLERY
東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F

François AIary (フランソワ・アラリィ)
南フランス出身。パリ郊外の中世の面影の残るセンリ市にアトリエを構える。作品は、墓石や墓地等のダークなイメージを持つ物にスマイルを書き込んだり、ポップでありながらも毒のあるタッチで描かれた子供など、ダークな中にも親しみを覚えてしまう様なものが数多くある。

また、フランソワは制作活動の一部として2004年5月にファッションブランドdevasteeを彼のパートナーであるオフェリー・クレールと共に立ち上げ、パリコレクションに参加する等、ファッションの分野でも活躍し、それにより彼の作品の世界感をより一層広げる事となる。
http://www.devastee.com/

François AIary
アーティストステイトメント

僕は約31年前にフランスの南西部の田舎町に生まれました。
そこは、観光地でありながら、廃墟、石の壁、美しい墓が沢山ありました。
小さい頃から自分の周りの事について関心があり、特に自分の周りの景色に興味がありました。
今の僕の全ての作品は、生まれ育った土地を題材にしていて、自分の頭の中にあるその土地のイメージを形にしています。

基本的に僕のドローイングは、5歳の時の自分が描いたであろうタッチで描いています。
その頃から何が美しくて、何が美しくないかという事に関して自分の批判的な物の見方を発展させてきました。
それは遊び感覚でしている事だけれど、僕にとってはとても大切な事です。

Calm & Punk gallery での展示ではドローイング作品21点の発表を予定しています。
それぞれのドローイングは僕が生まれ育った具体的な場所がモチーフとなっていて、それらの場所には僕のその土地に対する強い想いが深く込められています。

ーフランソワ・アラリィ

彼の作品は、とても優しく穏やかです。擬人化された樹木や建物へ注がれる「彼がそれらに気にかける気持ち」と、「擬人化されたそれらから景色が気にかけられている様子」の二重の想いがその独特の空気感を生み出しています。そこに存在している事自体への感謝や自信、幸福感の様なものを感じられるのです。
Calm & Punk Gallery ディレクター 西野 慎二郎

NEWS : ヘアアーティスト YUUK + フォトグラファー 蓮井元彦 のコラボレーションから生まれたヴィジュアルブック『10FACES』発売開始

Atmosphereはヘアアーティスト YUUK + フォトグラファー 蓮井元彦 のコラボレーションから生まれたヴィジュアルブック『10FACES』発売開始と、2013年5月31日(金)~6月2日(日)に、神宮前gallery COMMONにて開催される発売を記念した展覧会の情報をお知らせ致します。

被写体も興味深い!気鋭アーティストコラボレーションをお楽しみいただける作品集/展示機会ですので皆様ご興味ありましたら是非ご来場下さい。

10 FACES
ヘアアーティスト YUUK + フォトグラファー 蓮井元彦 2 名のクリエイターのコラボレーションから生まれたヴィジュアルブック『10FACES』。モデル、女優、アーティストとして今をときめく10 名の女性たちを被写体に、
“ナチュラルヘア”で、ありのままの個性を表現したポートレイト集。

「ただ何もしないっていうのがナチュラルではなくて、その人に合っていればナチュラルとして成立するし、いろんな捉え方があると思うんです」。
by YUUK

「その日その瞬間の彼女たちを記録したアルバムとして残るものを作りたかった」。
by 蓮井元彦

二人が目指した“被写体が語ってくれるような作品集”は、今の時代感を写し出す普遍的であり、新しくもある感性に気付かせてくれるはずだ。

 

10FACES概要

【写真集】

タイトル:10FACES(テンフェイス)
版型:ハードカバーB5 版 144P
発売日:2013年5月31日(金)
金 額:2,000円(税込)
発行部数:2,000部
監修:YUUK_supersonic、蓮井元彦_FEMME
AD&デザイン:久能真理
EDIT:福原咲子_TheVoice
モデル:秋元梢/麻宮彩希/伽奈/JULIE ROCHE/点子/NAKAO ERIKO/早見あかり/水原希子/Mona/吉田沙世
*自費出版にて販売
*表紙は10パターン(10人のモデルがそれぞれ表紙になります)
*初回限定版は前髪wig付き

【写真展】
期間:2013年5月31日(金)~6月2日(日)
時間:5月31日(金)14:00~20:00
6月1日(土)11:00~20:00
6月2日(日)11:00~18:00
場所:gallery COMMON
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
入場:無料

お問い合わせ:super sonic
東京都渋谷区代官山町2-7 シャトレ代官山101
tel.+81-(0)3-6416-5219

【Staff profile】
Hair Artist
YUUK
東京生まれ。2002 年1 月より渡仏し、同年9 月に渡英。2003 年、ユージーン・ソレイマンに、ファーストアシスタントとして師事。帰国後、2007 年よりsupersonic に所属。ヘアを愛し、ヘア・アートの世界を徹底的に追求するヘアアーティスト。その人本来の個性や魅力を引き出すナチュラルヘアはもちろん、エクステやウィッグを使用し、独特な世界観でダイナミックなビッグヘアを作り上げる。特にビッグヘアには定評があり、パリ、ロンドン、東京で培った技術と知識で、完成度の高い作品を多数生み出している。

Photographer

蓮井元彦
2003年渡英。
Central Saint Martins Art and Design にてファンデーションコースを履修した後、London College of Communication にて写真を専攻する。アシスタントをする傍ら学生時代からフォトグラファーとして活動をはじめ、ロンドンのストリートファッション誌で撮影を手がける。
2007年、24歳の時に帰国しFEMMEに所属する。ドキュメンタリーのように躍動感があり即物的に人物をとらえる作風で確立し、「Número Tokyo」「Nylon Japan」「Ginza」「装苑」「Vogue Japan」「Dazed and Confused」など国内外の雑誌でファッション撮影、ポートレイト撮影を手がける。2011年にはRING CUBE主催「Editor’s Choice2011」展に参加。また、GALLERY21主催の「STYLE」展に写真家Sophie Delaporteと共に参加するなど、写真家としての作家活動も積極的に行っている。

久能真理
グラフィックデザイナー・アートディレクター/Graphic designer・Art director
1979年生まれ。 武蔵野美術大学
造形学部 空間演出デザイン学科卒業。在学中よりデザイン会社数社に勤務。広告やファッション、CDアートワークやパッケージ、装丁などの幅広いデザイン制作に携わり、2011年独立。フリーのグラフィックデザイナー、ア
ートディレクターとして活動中。