VALERIE MALLORY GALLERY FIRST EXHIBITION IN JAPAN

Atmosphere is happy to announce the first exhibition of VALERIE MALLORY GALLERY. Exhibition will be held on 15th of Feb 2013 at COMMON GALLERY. Everyone, Please come along!

Atmosphereは、ヴァレリー・マロリー・ギャラリーの初の展示が行われる事をお知らせできることを大変嬉しく思います。当エキシビジョンは、2013年2月16日にCOMMON GALLERYで行われます。是非、皆様足をお運びください。

About Valerie Mallory Gallery
ヴァレリー・マロリー・ギャラリーについて

Originally founded in New York, October 1978 by Valerie Mallory. Valerie Mallory was a Critic, Mother and Muse to many. Due to her deportation, the gallery was forced to close it‘s doors in January 1979.Now, decades later, The Valerie Mallory Gallery doors are once again open. These doors have been reopened by her son Viktor Mallory  *There are no actual doors just yet, as we are an online gallery.

1978年、ヴァレリー・マロリーによってニューヨークで創立されたギャラリー。批評家として活動していたヴァレリーは多くの人々から母、ミューズとして慕われていたが、彼女の国外追放によってギャラリーは1979年に強制閉鎖を余儀なくされた。数十年たった現在、ヴァレリー・マロリーギャラリーは再び、彼女の息子であるヴィクター・マロリーによって再び開館した。 *現在はオンラインギャラリーとして開放中。

http://www.thevaleriemallorygallery.com/

 

 

VALERIE MALLORY GALLERY FIRST GROUP EXHIBITION

AT COMMON GALLERY TOKYO

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F TEL 03 – 6427 – 5834

http://www.gallerycommon.com/

(会期)START FROM FEB 16th-18th , FEB 20th – 24th

2月16日~2月18日と2月20日~2月24日

* They are closed on 19th. (19日はエキシビジョンはお休みです。ご注意ください。)

* Openingは2月15日 20:00 – 22:00です。

2013 OEPNING PARTY on FEB 15th

JR 原宿駅 徒歩7分 東京メトロ 明治神宮前駅 徒歩5分 東京メトロ 表参道駅 徒歩7分

Exhibition organizer GAS AS INTERFACE CO., LTD TEL 03-5775-0825

http://www.hellogas.com

 

今回、初の展示には以下のアーティストが参加します。

1: Andrew De Francesco
アンドリュー・デ・フランシスコ
2: Veronica von nelson
ベロニカ・ボン・ネルソン
3: Anne Margolis
アン・マーゴーリス
4: Jay Griffin
ジェイ・グリフィン
5: N.A.N
エヌ・エー・エヌ
6: Lousie Ingalls Sturges
ルイース・インギャルス・スタージェス
7: Chrissie Abbott
クリッシー・アボット
8: Danny Sangra
ダニー・サングラ
9: Sarianne Plaisant
サリアン・プレザント
10: Robert McNally
ロバート・マクナリー

********************************
ARTIST

1: Andrew De Francesco
New York based Photofrapher Andrew De Francesco
His work is a mixture of fashion and the traveles of young man with a keen
eye.

アンドリュー・デ・フランシスコ
ニューヨークを拠点に活躍するフォトグラファー。鋭い視線で若者のファッションと旅の融合を捉える。

2: Veronica von nelson
Veronica paints pictures of new wave film stars.
Brigitte Bardot fighting a shark. Jean Luc Godard skate boarding are just few examples.
ベロニカ・ボン・ネルソン
サメと戦うブリジット・バルドー、スケボーをするジーン=ルーク・ゴダールなど主にニューウェーブの映画スターの絵を描く。

3: Anne Margolis
A newcomer to the art world,Anne Margolis has spent most of her life developing her talents and only perfoming her unusual and modernistic pieces for small groups.
アン・マーゴーリス
アート界の新星であるアン。自身の才能を育てる為に人生を捧げており、非日常的で現代的な日々の一瞬一瞬を切り取ったようなパフォーマンスをごく限られた人たち向けに行っている。

4: Jay Griffin
Jay Griffin, a one time animator now self proclaimed “ Visual Athlete” after changing his name and using constant alter ego. He photographs and paints self portraits. As his is ‘invisible’ often these portraits look like landscapes.
ジェイ・グリフィン
自身の名とずっともちあわせていたエゴをかき捨て、かつてアニメーターであったジェイ・グリフィンは自身を「ビジュアルアスリート」と語るようになった。彼は「見えない」自身のセルフポートレートを撮影したりペインティングする。その作品はしばしば風景さながらである。

5: N.A.N

N.A.N uses pre existing footage and splices them into chaotic atmospheres,
His work has been described as an ‘Audio Assault and ‘ GBH to the eyeballs’.
日常の場面をつぎはぎして混沌とした世界を生み出す彼の作品は「音の攻撃、目の障害」とまで表現されている。

6: Lousie Ingalls Sturges
New York based artist.Louise is lead by an understanding of American iconography. She documents her friends, family and surrounding social landscape in an effort to preserve the now.
ルイース・インギャルス・スタージェス
ニューヨークを拠点としたアーティスト、ルイースはアメリカ人像の良き理解者として、“現在”の友人、家族、社会などの日常風景をきりとっている。

7: Chrissie Abbott
Illustrator, Designer U.K
Chrissie studied illustration at the London College of Communication before a three year stint designing record sleeves,but now works as a freelance illustrator. Her drawings are vividly technicolor, utilising pattern work and found images and often touching on themes of nature. Chrissy is obsessed with typography, 70s poster art and old photographs and would one day like to live by the sea.

クリッシー・アボット
イギリスのイラストレーター、デザイナー。
London College of Communicationでイラストを学んだ後3年間レコードジャケットをデザインし、現在はフリーランスイラストレーターとして活動。鮮やかなテクニカラーな彼女の作品は自然をテーマとしてパターンワークやイメージ画像として用いられる。
タイポグラフィー、70年代のポスター画や古い写真に魅了された彼女の夢は海のそばで暮らすことである。

8: Danny Sangra
Graphic Artist, Film Maker London
Danny Sangra is a multidiscipline artist who has had success both commercially and in the art world.
Sangra’s truly original pieces incorporate design, film, illustration and video/art direction, often with an iconoclastic approach. After studying graphic design at Central St Martins he went on to have solo exhibitions in London, Europe, Tokyo and New York.
Sangra has worked and collaborated with clients such as Sony BMG , Atlantic NY, Samsung, BBC, Miu Miu, Louis Vuitton, Marc by Jacobs, Showstudio

ダニー・サングラ
ロンドンのグラフィックアーティスト、フィルムメーカー。
コマーシャル、アートの両方の世界で活躍するマルチなアーティスト。独自の目線からデザイン、映像、イラスト、アートを融合させて発信している。セントラルセイントマーティン大学でグラフィックデザインを学んだ後、ロンドン、ヨーロッパ各地、東京、そしてニューヨーク等で個展を行っている。過去に、Sony BMG 、 Atlantic NY、Samsung、 BBC、 Miu Miu,、Louis Vuitton、Marc by Jacobs、Showstudioなどコラボレーションを行っている。

9: Sarianne Plaisant
London based set designer, prop stylist, installation artist

Sarianne Plaisant studied fine art and Chelsea College of art in London.
She has since gone on to work with high end commercial clients alongside independent creative personal projects.
Plaisant creates installations, large and small. Intriguing the viewer with detail and a delicate balance of composition.

サリアン・プレザント
ロンドンを拠点としたデザイナー、プロップスタイリスト、インスタレーションアーティスト。ロンドンのChelsea College of artでファインアートを学び、
コマーシャルなプロジェクトを手がけながら、自身のプロジェクトも行う。小規模なものから大規模なものまで取り組む彼女のその作品は、繊細で優美なバランスで人々を魅了している。

10: Robert McNally

Robert McNally is a 29-year-old Newcastle born, Berlin-based artist.
He is blessed with a highly imaginative mind and original style.
He creates huge hyper detailed pencil drawings.

ロバート・マクナリー
ニューキャッスル出身で、ベルリンを拠点に活動する29歳のアーティスト。
彼が生み出す、鉛筆による超-細密で独自性に溢れている鉛筆のドローイング作品は定評がある。