INTERVIEW: Esther Kim , Illustrator

esther_b.jpeg
Atmosphere would like to introduce Esther Kim who is participating in ISETAN girl`s sweet project “yum yum art!”. “yum yum art!” is a collaborative project between 6 world populat girl`s artists and sweet companies. Those sweets are currently shown and available at ISETAN Department Store.
アトモスフィアでは、世界各国で活躍する女性アーティスト6人が、スウィーツの世界で競演するという企画「yum yum art!」に参加頂いたエスタ・キムさんにインタビューを致しました。「yum yum art!」のスウィーツは、伊勢丹にて展示・販売されています
1Please introduce yourself to us.
あなたの事を教えてください。

Hello, my name is Esther Kim. I’m an illustrator and designer, living in Los Angeles, by way of Tokyo.
こんにちはエスターキムです。日本経由でLA在住のデザイナーとイラストレーターです。
2 Please tell us about your latest activities.
最近の活動について教えて!

I just worked on the cover of Nylon Japan, December issue and I’m currently working on digital art project for Sony Playstation, a photo app for Mr. Chiizu and I started blogging for Girl.houyhnhnm, a Japanese fashion and culture website!
先日NYLONジャパンの12月号の表紙を手掛けばかりなのと、Sony Play StatonのMr.チーズのフォトアプリ、それから日本のファッション&カルチャーサイト、Girl.houyhnhnmでブログ(http://girl.houyhnhnm.jp/blog/esther/)をスタートしました!
2_esther.jpg
3 When / Why did you start your creative activities?
いつ頃そひてどういったきかっけでクリエイティブな活動をするようになったのですか?

I started drawing a year before I was going to graduate from college.
I just bought a sketchbook and started drawing and never stopped. I guess it came from a desire to create something and to tell my story.
大学を卒業する1年前に絵を描き始めました。スケッチブックを買って以来、ずっと書き続けています。なにかをクリエイトすること、それから自分のストーリーを伝えることがきっかになったのかな。
4 Please tell us the 3 most important points in the process of making your artwork
自分の作品つくりにおいて、もっとも大事にしている三つの事を教えてください。

I like for my artwork to have a human touch so that you can see the pencil lines and brushstrokes of the paint. I enjoy little imperfections. I also try to draw personal things that come from my daily life. A lot of times friends will notice that I draw my own clothes and accessories or even my own hairstyle in my drawings. For the third thing I try to mix a little bit of Tokyo, K-pop, L.A. whatever I’m into at the time and make my own mix of everything.
自分の作品には、鉛筆の線や筆跡など、人間らしいタッチがあるのが好きです。それと、自分の日常のものを作品に取り入れるのも好きです。自分自身の服や、アクセサリー、髪型なんかもいれるので、よく友達にも気がつかれます。3つめに大事なのは、作品の中にTokyo,
Kポップ(Korean Pop)L.Aとその時ハマっているものをなんでもミックスようにしています。
1_esther.jpg
5 What kind of things do you get inspirations from for your art making?
自分の作品つくりにおいて、どういった事をインスピレーションの源としていますか?

A lot of times I get inspired as I work. You can’t start sweating until you start running, right? No, but really, I get so much inspiration from fashion and art. Culture is a good way to see change in society and I want to document that change. Those shifts in myself and around me are like a visual diary. For instance I’ve been drawing candy-colored hair and stacked sneakers which are trends from the 90‘s that have come back but in a new way. I also love seeing people that have a really unique personal style. They really inspire me.
よく仕事中にインスピレーションを受けます。走りはじめるまで、汗はかけないでしょ?っていうのは冗談だけど、ファッションとアートからは多大なインスピレーションを受けます。社会の変化を見るのにカルチャーはとても役に立つので、わたしはその変化をドキュメントしたいと思っています。自分の中の変化や、自分のまわりの変化はビジュアル/ダイアリーのようなもの。たとえば、最近私はキャンディーカラーのヘアと厚底スニーカーをよく描いているけれど、これは90年代トレンドのカムバックを記録しているということのように。それから、独特のスタイルを持った人を見るのも大好きで、とてもインスパイアされます。
6 What is fashion for you?
ずばり、あなたにとってファッションとは?

Fashion is excitement. It is an interest in aesthetics, culture and expression. It is also a daily vehicle to express yourself. If I’m tired I wear something loose and comfortable. If I wear something I bought in Japan it tells a story of where I used to live. Whether you like fashion or not it is a daily part of our lives and says something about you.
ファッションは興奮。美学、文化、表現に関する感心。自己表現のための日常的手段。私は、疲れているときはゆるくて心地良い服を着ます。また、日本で買った服を着れば、昔住んでいた場所のストーリーとなります。好きでもきらいでも、ファッションは私たちの日常の一部であり、自身の表現でもあります。
gasbook_pop_esther.jpg
7 How does your life in Japan and LA effect in your art making influences you as Korean Artists working / living oversea?
日本やLAでの生活は、韓国人のアーティストでありながら外国で活動していくということにどのような影響を与えていますか?

Living in Japan during the nineties as a teenager was so influential to me. I never thought that I would become an artist that would work with Japanese companies. It’s amazing to be able to contribute to a culture that I admire so much. The more I work I see the influence of Japan in my work such as the concept of wabi-sabi and finding the beauty in imperfection, Japanese Kawaii culture and just the ideas and standards set by the taste-makers of the 90’s.
As a Korean-American, I’ve also absorbed a lot of American and Korean influence. So even though I lived in Japan and love the culture there is something also very not Japanese about my work. But no matter where I live I find that I always end up living where there are a lot of asians. I’m definitely interested in K-pop and what is going on creatively in Korea. I’ve started to work with some Korean companies which is very exciting for me. It is wonderful to work with all these cultures that are so much a part of me.
90年代に日本に住んでいたことは私にとって大きな影響となりました。そのときは将来、日本の会社と仕事をすることになるなんて想像もしていませんでした。今は大好きな日本の文化に貢献できて、とても幸せです。
仕事をすればするほど、「侘び寂び」など、日本のコンセプトがわたしの作品に影響してきていて、不完全さに美しさを発見したりします。それに、ジャパニーズかわいいカルチャーと90年代のスタイルメーカーたちが作り上げたテイスト全体。コリアン・アメリカンとして、アメリカと韓国のテイストも沢山吸収してきました。私は日本に住んでいたし、日本のカルチャーが大好きだし、凄く影響されたけどたけど、 だけど作品はどこか日本っぽくありません。どこに住んでいてもいつも気がつけば多くのアジア人が集まるところに住んでいます。Kポップにとても感心があるし、韓国でクリエイティブはどうなっているのかもとても気になります。最近は韓国の会社とも仕事を始めたので、とても興奮しています。自分にとって大事なカルチャーの人々と仕事をするのはとても素敵なtことです。
8 Do you have any plans you would like to do in next decade?
これから、チャレンジしていきたいと考えている事はありますか?

Wow, that is a big but great question! I really would like to go back to Asia. I’ve never lived in Korea though I’ve visited often and also would love to go to Shanghai and Hong Kong. In terms of my work I would like to create more and more! Artshows, clothes, accessories!!
I’m open to it all.
ワオ!スケールが大きいけど最高の質問!アジアに戻りたいとすごく思います。韓国にはよく遊びに行くけど住んだ事はないし、上海や香港にも行きたいです。仕事に関していえば、もっともっとやりたい!アートショー、洋服、アクセサリー!!なんでもやってみたいです。
9 What is the funniest moment that made you laugh in the last 7 days?
ここ一週間で最も笑えたことは何ですか?

I find that I laugh at really random things. Like when someone’s voice and facial expression is funny more than a clever joke. When someone says something in a funny voice that I like it is magic trigger for me to laugh!
I was watching a youtube clip of Matsuyama Kenichi recently after watching Norwegian Wood and his sense of humor made me laugh, too.
いつも超ランダムなことで笑っています。たとえば誰かの表情がおかしいとき。気の利いたジョークよりも。わたしが好きなへんな声で誰かがなんか言ったら、もうおしまい。笑いのトリガーひっかかっちゃいます!あと、最近ノルウェーの森を見たから、youtubeで松山健一のビデオを見てたら彼の笑いのセンスで笑いました。
10 Please tell us if you have got favorite places to go in your vacation.
バケーションで行きたいお気に入りの場所はありますか?

Well, I don’t really vacation. I just go to visit family and friends~!
Luckily they live in places I love to go to: Tokyo, Seoul, NYC~!
バケーションは行かない…友達や家族に会いに行くだけ~!ラッキーなことに、みん私が大好きなTokyo, ソウル、NYとかに住んでる~!
11 Please let us know 5 fashion brand who you admire recently.
あなたが尊敬している5つのファッションブランドを教えてください。

I love the Korean brand, Fleamaddona(Jei, I want some clothes~!). I think it’s really cute! Also Opening Ceremony, G.V.G.V., Givenchy(the cat helmet!!), Sretsis(so dreamy!) and so many more!!!
韓国のブランド、Fleamaddona (Jei, 洋服ちょうだ~い!).が大好き。すっごくカワイイと思います!それにOpening Ceremony, G.V.G.V., Givenchy (ネコのヘルメット!!), Sretsis
(とってもドリーミィ!)、プラス他にも沢山!!!
3_esther.jpg
12 If you have any comments to the audience!
Thank you so much for taking your time to read all the way down to here! I had so much fun creating sweets for the ISETAN YUM YUM SWEETS project~! Please eat them with tea or coffee while thinking positive thoughts and a big, big thank you to Isetan and Gas.
最後まで読んでくれてありがとうございます!ISETAN YUM YUM
スィーツの仕事はとっても楽しかったです!ぜひ、紅茶かコーヒーと一緒に食べながら、楽しくポジティブなことを思い描きながらお召し上がりください。それからIsetanとGasにbig big thank you.
esther_studio.jpeg
esther_p.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>