INFO: latest exhibition of Deanne Cheuck “MANGO CHERRY COCO RAINBOW”

Atmosphere would like to announce the latest exhibition of NY based artist Deanne Cheuck called MANGO CHERRY COCO RAINBOW which was held @ Monster Children Gallery.
Atmosphereでは、NYを拠点に活動するアーティストであるディアン・チュークの最新展覧会MANGO CHERRY COCO RAINBOWの情報をお知らせ致します。当エキシビジョンは、シドニーのモンスター・チルドレン・ギャラリーにて発表されます。
deanne_dm_show.JPG
About the Show:
Mango Cherry Coco Rainbow is an exhibition of charcoal drawings and screenprints on paper by New York based designer and artist Deanne Cheuk. Her artwork touches on nature, utopia, space and being, often distorting realistic representation into fantasy.
Mango Cherry Coco Rainbowという名のもとに、ディアンは、木炭のドローイング、紙にスクリーン・プリントされた作品、などが展示されています。ディアン・チュークの作品は、自然、ユートピア、宇宙、存在することなどのテーマに触れており、しばしばリアリスティックな表現を崩して、ファンタジーへと変えてしまいます。
Duration(期間):
8th October through 30th October 2010
Address(住所):
20 Burton St, Darlinghurst
Sydney NSW.
Phone Number(電話):
(02) 9332 2040 for more information
OPENING HOURS(オープンの時間):
Wed: 12pm – 6pm
Thur: 12pm – 7pm
Fri: 12pm – 6pm
Sat: 12pm – 5pm
Sun: Closed
Mon: Closed
Tues: Closed
OPENING:
dc1-19.jpgdc1-26.jpg
WORKS:
dc1-12.jpg
dc1-14.jpgdc1-13.jpg
dc1-8.jpg
dc1-9.jpg
dc1-10.jpg
About Deanne Chueck:
DEANNE CHEUK has art directed and designed many magazines including Tokion and has been commissioned by such companies as Nike, Converse, Target, MTV and The New York Times. She is renowned for her graphic ‘zine, ‘Neomu’ — which she funds and donates the proceeds from to charities worldwide.. 2005 saw the release of her first book, ‘Mushroom Girls Virus’. Cheuk’s work has been exhibited around the world.
ディアン・チュークは、NYを拠点にアートワーク、グラフィックデザインを作りだす女性クリエイターとして活躍している。女性的なかわいらしさ、繊細で美しいアートワークと、シャープで斬新なデザインの両方を併せ持ち、「Tokion NY(現在はデザインを手がけていない)」をはじめ多くの雑誌のアートディレクションとデザインを手掛けてきた。そのクライアントにはナイキ、コンバース、MTV、ターゲット、そしてニューヨークタイムズ紙などが挙げられる。また,彼女自身が発行してきた1コインで買えるグラフィック・ ジン「Neomu」は広く知られ、その売り上げは世界のチャリティーへと寄付している。2005 年には作品集 『Mushroom Girls Virus Cheuk』がリリースされ,チュークの作品は世界各国で展示されている。
www.deannecheuk.com
MC Gallery supported by Asahi and Resolution.
モンスター・チルドレン・ギャラリーは、アサヒとレゾルーションによってサポートされています。

INFO: 「HOME SWEET HOME」by INVADER

Atmosphere would like to announce the show which will be held at GALLERY TARGET between 29th of Oct 2010 till 19th of Nov 2010. The show is called “「HOME SWEET HOME」by INVADER”.
Atmosphereでは2010年10月29日(金)―11月19日(金)の期間にGALLERY TARGETに開催される、「HOME SWEET HOME」by INVADER の展示をお知らせ致します。
selfportrait_2006.jpg
Self Portrait of INVADER
ny_073.jpgNY_76.jpgny_roof.jpg
INVADER @ NY
pa_676.jpg
INVADER @ Paris
CAZ_10.jpg
INVADER @ CA
INVADER has been actively showing his work through out the world although he is based in Paris. This show in Japan is the second show of him after the one he had in 2001. He is going to create installation with Alias of Invader which he has been pasting in the city all over the world. Also he is going to show his best work within 10 years of time which includes his work made with Rubik Cube called Rubikcubism. Along side with the original work of his show, there will be prints, book which comes with his art work will be possible to purchase. Each work has edition / numbering. Please come and visit the gallery!!!
パリを拠点とし、現在でも精力的に世界各国を侵略??し続けるINVADER。
日本国内では今回の展示は、2001年以来となります。INVADERが世界各都市にペーストしたInvaderのエリアスから成るインスタレーション、ルービックキューブでつくる作品(Rubikcubism)、立体作品などこれまで10年間の作家活動のベスト版が披露される模様。これらオリジナル作品の他にも「Invader kit」、プリント、作品付き書籍などのエディション作品の販売も予定。皆さま、是非この機会に足をお運びください。
Rubik_towers.jpg
Rublic Tower
rainbow%20rubik.jpg
Rainbow Rubic
Invader is game originally made in Japan. INVEDOR has been using the Invador as subject matter for his art work. In the title of 「HOME SWEET HOME」, he waned to put message of “I`m home!!” by showing his retrospective of 10 years work.
Invaderは日本で作られたゲーム。それを元に作家活動を続けるINVEDERの「HOME SWEET HOME」展は、ただいま!という意味をこめ、いままで知られざる彼のこの10年活動を一挙に体感できる展覧会となっています。
Process of work making
making_of.jpgmaking_of_screamII.jpg
Studio of INVADER
invader_studio.jpg
【開催会場概要】
GALLERY TARGET
2011年10月29日(金)~ 11月19日(金)
レセプション:2010年10月29日(金)19:00 ~ 21:00
東京都渋谷区神宮前2-32-10
2-32-10 Jingumae, Shibuya-Ku
Tokyo 150-0001
T/F: 03.3403.4574
12:00 ~ 19:00 (祝日/日曜日休廊 Closed on Sunday and national holidays)
www.gallery-target.com
www.space-invaders.com

NEWS : Exhibition of Kaori Tanji

前回の記事に引き続き、
伊勢丹 彩り祭チャリティキャンペーンに参加された
ニットデザイナーであり人形作家の丹地香さんが行なう
世田谷区・経堂にあるURESICA(ウレシカ)での作品展をご紹介します。
サーカスをテーマにした新作ぬいぐるみの作品展は
とてもにぎやかで楽しそうです!
作品展に合わせて、ワークショップも行なわれます。
是非足を運んでみてはいかがでしょう??
  
  
image6730_1.jpg
  
  
丹地香 作品展「キマグレ☆サーカス団」
  
展示期間:10/7(木)~10/18(月) ※10/12(火)休み
会場時間:12:00~19:00(10/10のみ、16:00~19:00)
場所:URESICA SHOP & GALLERY / 東京都世田谷区経堂2-25-13 1F

http://www.uresica.com/gallery.html

   
ニットデザイナー&人形作家の丹地香さんが
「サーカス」をテーマにした新作ぬいぐるみを展示販売します。
ウレシカ店内がサーカスに!?
  
  
【ワークショップ】
日時:10/10(日)14:00~
  
「モンスターをつくろう」
丹地香さんと一緒に、ハギレや靴下をつかって
自分だけのモンスター人形をつくりましょう。
  
★参加費 2,000円(材料費込み)
★定員 10名(要予約・ウレシカ → 03-3428-0807/お問い合せ)
  
※イベント当日は参加者限定のため、
一般オープン時間は16:00~19:00です。
  
  
:::::sbout Kaori Tanji
  
東京都生まれ。
文化服装学院卒業後、スタイリストアシスタント、アパレルでの企画勤務を経て
2002年よりフリーのニットデザイナーとして活動中。
1998年に編みぐるみの制作販売をしたことをきっかけに、人形制作を開始。
現在人形作家としても活動中。オンラインshop URESICAにて作品販売も行なっている。
  
Kaori Tanji was born in Tokyo and graduated from Bunka Fashion College.
After having experiences as an assistant fashion stylist, she worked on planning at several clothing companies.
Kaori has been working as a freelance knitwear designer since 2002 and is also known as a doll designer.
Her crochetted dolls enjoy a high reputation and have been distributed since 1998.
  
tanji_works2.jpg
  
  
::Info::  

http://www.uresica.com/gallery.html

東京都世田谷区経堂2-25-13 1F
E-mail info@uresica.com Tel. 03-3428-0807

NEWS : Exhibition of Sapporo (JAPAN) -Kawaii in North of Japan-

2010年8月25日〜9月21日まで行なわれていた、
伊勢丹 彩り祭チャリティキャンペーンに参加された
北海道を拠点に活動するアーティスト、Shinobuさんが参加している、
恵比寿三越で行なわれるエキシビションのご案内を致します。
  
お近くにお越しの際には是非、足をお運びください!
  
  
kawaii-DM.jpg
 
サッポロ展 ~北のかわいい さっぽろ・円山から~
 
開催日時:2010年10月8日(金)~10月14日(木) ※最終日は午後7時閉場
展示場所:1階アトリウムおよびクロスイー催事スペース&ギャラリー
営業時間:全館 午前11時~午後8時
  
  
北海道・札幌の円山地区を中心に活動する、
さまざまなジャンルのクリエイター約20名の作品を
「かわいい」をテーマにご紹介します。
  
  
―参加作家―
  
<1階アトリウム>
zoo factory/gentle tree/Shinobu/jujube ほか
  
花をあしらった壁掛けや子供用家具、木工家具、ぬいぐるみ、
テキスタイルの布物などが並びます。
  
  
<クロスイー催事スペース>
たけだりょう/久守夕子/山岸みつこ/森迫暁夫 ほか
  
食器や絵、ポストカード、クッキーギフトなどが並びます。
  
  
<クロスイーギャラリー>
伊東恵/小嶋ゆみこ/川原典子 ほか
  
洋服やニット帽、バッグなどが揃います。
  
  
::::about Shinobu
  
Born in Saitama, Japan.
Lived in France between 1998 and 2005 She happned to receive a huge pile of fabric sample while she was in France, and has started making toy animals since 2004.
She creates toys using vintage fabric and clothes which she always interested in as materials, seeking to create one of a kind, something that makes you happy and kept for long time.
December 2006 hold a solo exhibition in Izu Teddy Bear Museum
  
埼玉県出身。1998年渡仏。2006年12月に伊豆テディベアミュージアムで個展を開催。
在仏中、捨てられるはずだった大量の生地サンプルとの出会いをきっかけに、
2004年からぬいぐるみを作り始める。
日頃から興味のあったビンテージ生地や古着を使用するなど、一点ものであること、
持ち主のちょっとした元気づけになるような、そしてずっと大切にしてもらえるような作品作りを心がけている。
http://shinobuparis.jugem.jp/
  
kitanokawaii01.jpg
  
  
お問い合わせ:(クロスイーギャラリー)03-5423-1183
〒150-6090 東京都渋谷区恵比寿4-20-7 1F
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/2410/ee.html#sapporo