« NEWS: "Glory Holes"* An Exhibition by Trust Fun & Kris Moyes/ | メイン | EVENT: 『METHOD』 TALK SHOW »

INTERVIEW: MAURICE SCHELTENS

今回のAtmosphereインタビューではオランダのフォトグラファーであるMaurice Scheltensの魅力に迫ります。

Today`s Atmosphere Interview features the Dutch Photographer Maurice Scheltens.

maurice.jpg

Maurice Scheltensについて:

Maurice Scheltenは、ファッションや広告の分野で活躍中のオランダ人の写真家です。彼が作り出すスチルライフは、ハイパーリアリスティック(超現実的)であり、完全に人工的でもあります。彼が商品やファッション、デザインというくくりの中から選び出す被写体は、そのものが持つ本来のあり方から全く異なった環境へと変化されます。しばしば、Mauriceはこれらの被写体を不安定な状況においてとらえることを試みます。リモコン、オートクチュールのドレス、フルーツの切り抜き写真、電気コードでぐるぐるまきにされた野菜やフルーツなどは、他のものと一緒におく事で均衡を保ったり、そのものだけで置かれたり、モノクロの背景の中で消えてしまったりします。
(Nina Folersmaの文章引用)

About Maurice Scheltens:

Working in the fields of fashion, art and advertisement, the Dutch photographer Maurice Scheltens creates still-lifes that are both hyper realistic and completely artificial. Objects taken from the worlds of commerce, fashion and design are removed from their natural habitats and placed in a new environment, often exposing them to uneasy conditions. Remote controls, haute couture dresses and cut-out pictures of fruits, vegetables and plants are dangling on cords, balancing on other objects or left all alone, lost in a monochrome background.
( Quotation from the text by Nina Folkersma )

maurice1.jpgmaurice2.jpgmaurice3.jpgmaurice4.jpgmaurice5.jpgmaurice6.jpg

QUESTION

1. Mauriceさんにお聞きします。 あなたの作品はどれも大変興味深いですね。このごみ袋をレコードプレイヤーでスピンしている作品ですが、ゴミ袋をスピンする事で見える新しいごみ袋の姿方は何とも言えず美しいと思いました。この作品は、写真としても勿論面白いのですが、実際回っているところも見てみたいと思うような作品だと私は感じました。

あなたにとって、一番大事なのは写真ですか?それともこのオブジェ自体でしょうか?

I am very much interested in the work you have done. For instatse, in the work below, the transformation of the shape from garbage to this sculptural shape is amazing. It is interesting as a photograph work but would be interesting if we could see the actual work as well.

I would like to ask you which is more important for you, the moment of this work or the actual piece?

ANSWER

オブジェクト自体は、樸にとってはとても大事です。それぞれのプロジェクトで、一番時間を費やしているのも、オブジェ自体を作成し、丁度良いトーンを見つけるための時間です。

The objects themselves are very important to me. The time spend on each project is mainly the time spend to built the objects, finding the right 'tone'.

_MG_1581.jpg_MG_4434.jpguniqlo_trend_book.jpg
(UNIQLO WHITE TRENDBOOK 2008)

ハイエンドなインダストリアルデザインには何か面白みというものがあります。僕はそれを認めたいと思いますが、その一方でそれに対して批判的な要素を与えることの方が楽しそうだと思ってしまいます。ただ、作品のタイトルと共にオブジェを見せる事で、見る側の色々な考えが画像に対して溢れ、そうすることで作品そのもののの美しさを保つのです。僕は、常にこういった二重の面白みを探しています。

There was something interesting about high-end industrial design. On one hand I embrace it but at the same time it seemed exciting to give it a critical swing. Just by showing the title with the object a whole set of thoughts fill the image that keeps its own estetics.
I am always looking for these dualities.

オブジェとは、写真の中のセットとしてコミュニケーションを図るべきだと考えています。今までの作品ではそういったものを見せてきました。実際にオブジェだけで見せる事も考えたことがあります。しかし、オブジェを見せるのにあたって写真と似た方法というものを探してきました。何が言いたいかというと、僕はオブジェクトを自由に見ることによって考えを張り巡らせることの方が、全ての情報を渡してしまうより大事だと考えているのです。お店のショーウィンドーはこの方法に対する答えかもしれません。ある一定の見せ方をするという点では似ています。ある一方向からの見え方からしか見えませんが、それでもオブジェやインタレーションはしっかりと見えているのです。

The object has to communicatie in the setting of a photograph. That's what I showed (till now . . .)
Before I thought about showing my objects for real, but I was looking for a way that has similarities to photography; I mean that you still have a point of view but with more freedom to look around the object without giving it all away. Shopping windows could be the answer to a a specific point of view, still showing an object/installation.

psp_white.jpg
PSP WHITE 2006

次のエキシビジョンで、僕は写真と共にオブジェも一緒に見せようと考えています。このような方法で写真を見せる事で僕の作品がどのように見えるかを見るのがとても楽しみです。

For my next exhibiton I decided to show real objects in combination with photographs. I'm very exited to see how this will work out !

QUESTION

2. 下記の作品についてお聞きしたいと思います。
cut_out4.jpg

この切り絵の作品は、非常に興味深いですね。この作品を作るのに、多くの時間がかかったのではないかと思いました。まるで、人々に対してこの瞬間がいかに美しいかを伝えているかのようだと思いました。作品の作りは非常に繊細でまるで本物のさながらです。写真がもつ本質の為、切り絵には見えません。しかし、この写真は何かが少し奇妙だと思わせます、その為見た人はじっくりと時間をかけて見ると思います。写真を見た時に、二つの驚きが得られると思います。まずはこの作品の美しさで、次にこの作品が切り絵でできていると気づいた瞬間です。

This paper cut our work is also very interesting.This work seems like there are lots of time consuming in order to make this piece.It seems like as if it is telling people how beautiful the moment is.The creation is very delicate and looks very real.Because of the nature of photograph it doesn`t seem like paper cut.But something is strange about the photo, so that people will take time to understand about the piece. There are two layers of surprise when we see this piece.
We will surprise to see the beauty of this work and to know that it is made out of paper cut out.

flower.jpgflower2.jpg

ANSWER

作品を作るプロセスは自分にとってとても大事です。一つの絵を作るのにかける時間はとても長くかかることがあります。毎回違うシリーズの作品を手がける際、その一つ一つを理解しようと、また実験することで少しでもそのルールを解読したいと考えています。作品を作るプロセスの間、絵のコミュニケーションが起こる瞬間があり、それはとても重要です。

The procces of making an image is very important to me. Time I spend on a image can be quite a lot. Trying to understand and getting a grip on the rules of each new serie by experimenting.
During this work in progress something that is important for the communication of the image starts happening.

flower3.jpg

僕は、切り絵の作品においては、沢山のレイヤーの中で自分がこれと思うバランスを見つけ出すことを大切にしています。表面の外観の世界の完璧さは、その裏側とはまるで逆です。じっと見ていると、考えが逆転してきます。箸やスコッチテープで、どの様に花や食べ物が組み立てられたかがおそらく、見えてきます。リッチさと貧相さは一緒になっているものです。

In the cut out works I try to find the right balance between several layers: the facade view that revers to a perfect world and at the same time you are able to look almost behind the image, you can see the way how the object is constructed with cut out flowers and food,
hold together with chopsticks, scotch tape. Rich and pover gathered.

NEWS

一番最近の僕のニュースになります。
+ Please let us know bout your recent news.

On Displayという本を出版しました。
- Launch of my overview book On Display

エルメスのパッケージを手がけました。
- Hérmes, packaging boxes
001.jpg

Viktor & Rolfの商品写真
- Viktor & Rolf, Petite Flowerbomb
vandr.jpgV%26R%20set.jpg

Vitraの広告
- Vitra Advertisement

ここ数年。アーティストや僕のパートナーであるLiesbeth Abbenesとコラボレーションをしてきましたが、今後オフィシャルに、彼女と“Sheltens & Abbenes”の名でアーティストとしての活動を始める事にしました。
- The last couple of years I collaborated a lot on applied projects with artist and my partner Liesbeth Abbenes (www.liesbethabbenes.com)
From now on we will officialy start working under one name Scheltens & Abbenes

スタジオの写真を、見せて頂けませんか?
And picture of studio + some picture of your work would be appreciated!
_MG_4276.jpg

URL: http://www.mauricescheltens.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gas.main.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/457

About

2009年05月03日 12:57に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「NEWS: "Glory Holes"* An Exhibition by Trust Fun & Kris Moyes/」です。

次の投稿は「EVENT: 『METHOD』 TALK SHOW」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type