INFO: Bombay Sapphire Prize 2008

5月にCalm & Punk Galleryで個展が行われる東恩納裕一さんの作品 chandelier Bombay Sapphire Prize 2008を受賞しました。
Yuichi Higashionna, whose solo exhibition will be held at Calm & Punk gallery from 16th of May, has won the Bombay Sapphire Prize 2008.
デザイン情報サイトDezeenにて東恩納さんのインタビュー、そして展示レポート映像が公開されています。
Dezeen has full coverage of the exhibition in Milan, as well as an interview with Higashionna
東恩納裕一インタビュー interview:
http://www.dezeen.com/2008/04/19/the-bombay-sapphire-prize-in-milan-video-diary-day-4/
作品レポート Milan Salone coverage:
http://www.dezeen.com/category/all/bombay-sapphire-in-milan/
同賞はガラスを使用して作品を制作するアーティスト、デザイナー、建築家を対象とするものとしてはスケール、賞金額ともに世界最大。Ron Arad, Tom Dixon, Nicole Farhiらを審査員に迎えた今回、ノミネートされた25人の作品はミラノサローネ国際家具見本市での展示を経て、東恩納裕一、英国人アーティストAnnie Cattrellのふたりの同時受賞となりました。
The prize is the world’s biggest award for artists, designers and architects working with glass.
Higashionna has won the prize jointly with UK artist Annie Cattrell. The prize was judged by the Bombay Sapphire Foundation, which includes Ron Arad, Tom Dixon, and Nicole Farhi.
chandelierシリーズの新作も含むCalm & Punk Galleryでの個展は5月16日(金)から開始です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>