INFO: Bombay Sapphire Prize 2008

5月にCalm & Punk Galleryで個展が行われる東恩納裕一さんの作品 chandelier Bombay Sapphire Prize 2008を受賞しました。
Yuichi Higashionna, whose solo exhibition will be held at Calm & Punk gallery from 16th of May, has won the Bombay Sapphire Prize 2008.
デザイン情報サイトDezeenにて東恩納さんのインタビュー、そして展示レポート映像が公開されています。
Dezeen has full coverage of the exhibition in Milan, as well as an interview with Higashionna
東恩納裕一インタビュー interview:
http://www.dezeen.com/2008/04/19/the-bombay-sapphire-prize-in-milan-video-diary-day-4/
作品レポート Milan Salone coverage:
http://www.dezeen.com/category/all/bombay-sapphire-in-milan/
同賞はガラスを使用して作品を制作するアーティスト、デザイナー、建築家を対象とするものとしてはスケール、賞金額ともに世界最大。Ron Arad, Tom Dixon, Nicole Farhiらを審査員に迎えた今回、ノミネートされた25人の作品はミラノサローネ国際家具見本市での展示を経て、東恩納裕一、英国人アーティストAnnie Cattrellのふたりの同時受賞となりました。
The prize is the world’s biggest award for artists, designers and architects working with glass.
Higashionna has won the prize jointly with UK artist Annie Cattrell. The prize was judged by the Bombay Sapphire Foundation, which includes Ron Arad, Tom Dixon, and Nicole Farhi.
chandelierシリーズの新作も含むCalm & Punk Galleryでの個展は5月16日(金)から開始です!

EVENT: RANDSEL


4月29日、IIDものづくり学校にてmashcomix新刊ローンチエキシビジョン・ライブペインティングが行われます。
GAS AS I/Fが欧州で展開するフリーペーパー、CALM & PUNKにも連載中のmashcomix。
最近ではNYにオープンしたTOKYOBARの内装をマンガで埋め尽くすなど、多岐に渡って活躍中です。今回のエキシビションではmashcomix最新刊「RANDSEL」issueをテーマに、総勢23人のmanga childrenが3階廊下にマンガを書き下ろし。初日の29日にはライブペインティングも開催されるとのことで見逃せません!また、29日のみこちらの「RANDSEL」が定価¥2,000のところ、¥1,500で販売されます!
mashcomix最新刊「RANDSEL」launch exhibition
会場: IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN 世田谷ものづくり学校 3階
会期: 2008年4月29日(火)より(期間未定。※数ヶ月は作品が残ります。)
ライブペインティング: 4月29日 午前11時より
開場時間: 11:00〜19:00
休館日: 毎週月曜日(休館日が祝日または振替休日の場合、その翌日)
入館料:無料

INFO: Total Trattoria

Atmosphere_blogでもレポートしたMartino Gamper Total Trattoria展のオープニングパーティーの動画が公開されました!食器や家具が実際に使用されている姿からまた新たな発見があるかも?!
A video from the opening reception of the “Total Trattoria” exhibition is now online.
Watch the video to see the furniture and cutlery in action!

Total Trattoria
New pieces by Martino Gamper
2008年4月26日まで
Until 26th April
The Aram Gallery
110 Drury Lane (near Aldwych),
Covent Garden, London WC2B 5SG.
tel. +44 (0) 207 557 7557

INFO: CALM & PUNK


GAS AS I/Fが欧州で展開するフリーペーパー「CALM & PUNK」の第2号がリリースされました!今回フィーチャーしたのは、繊細描写や透明水彩技法のアートワークで注目を集めるアーティスト、黒川知希。
The 2nd issue of CALM & PUNK, a free paper from Gas As Interface distributed in Europe, is now available. This issue features Japanese artist Tomoki Kurokawa.
CALM & PUNK」はパリを中心に、ロンドン、ベルリンのカルチャースポットへ配布されているほか、日本ではGAS AS I/Fの関連会社が運営するギャラリー、Calm & Punk Galleryで数量限定で配布。またPDFファイルにてこちらからダウンロード可能です!(PDF 約2.2MB)
The paper is distributed in shops and galleries in Paris, London and Berlin. You can also download the PDF file from here. (approx 2.2 MB)

EVENT: Lichter

4月10日(木)よりワコウ・ワークス・オブ・アートにてWolfgang Tillmansの新作展 Lichterが開催。
一昨年ニューヨークで発表した立体的な写真シリーズ「Lighter」やフォトコピーを用いた大作など、写真表現の可能性を追求した最新作を展示。今展に合わせ4冊目となるティルマンスのアーティストブック「Wolfgang Tillmans Wako Book 4」も出版される。
Wolfgang Tillmans’ Lichter exhibition is now showing at Wako Works of Art.
The pieces on show include Tillmans’ latest three-dimensional “Lighter” series, some large-scale photocopy prints, as well as other new works that reveal the artist’s pursuit of new possibilities in photographic expression. His latest artist book “Wolfgang Tillmans Wako Book 4″ will be released in conjunction with this exhibition.
Wolfgang Tillmans Lichter
2008年04月10日 ~ 2008年05月24日
ワコウ・ワークス・オブ・アート
11:00-19:00 (日・月・祝日 休廊)
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-18-2 サンビューハイツ新宿101-103

SHOWCASE: Natsko

わくわくするような躍動感あふれる街や、幾何学的なパターンをコラージュで作り出すロンドン在住のイラストレーターせきなつこさん。最近では松屋銀座のポスターシリーズなども手がけています。EsquireやTitleなどの雑誌で見覚えのある方も多いのでは?彼女の作品が生まれる現場は一体どんなところなのでしょう?4月8日から開催される東京での個展へ向け大忙しの彼女をイギリス・ロンドンに訪ねてみました!
Natsko is a London-based illustrator and animator who makes cityscapes and patterns using collage. Atmosphere_blog visited her London studio to find out what inspires her unique creations!

Tomotomoに登場したイラストレーション『neighbour』)
さて、制作の中心となる机まわりをまず拝見。整頓されながらもにぎやかな印象。目下個展のDMを制作中。
Let’s have a look around her desk—it’s functional, but fun!

作業デスクの前に張られたカード類。コラージュに使われるものも含め、年代もののコレクションはアンティークマーケットなどで見つけることが多いそう。
A large collection of old cards and prints. Most of them were bought at antique markets.
ロンドンの中心部ながら和やかな環境。窓の外には猫が遊びに来ます。Despite the fact that the studio is located in central London, it has an English village atmosphere.

さて、ここで最近のお仕事を拝見。クライアントもアメリカ、日本、イギリスとさまざま。この小さなスタジオスペースから、世界中になつこさんのワークが発信されていることを改めて感じさせます。
Work created in this relatively compact studio travels all over the world! To the US, Japan and the UK!
(画像をクリックするとポップアップで表示されます。)

アメリカのT+L Family magazine (American Express刊)に掲載されたイラスト。 空港のアナウンスが今にも聞こえてきそう! VOGUE NIPPON 3月号より プロパガンダポスター風の表現をテーマとして指定されたというロンドン消防署「事故をなくそう」キャンペーンのポスター。

ここで机からちょっと離れて、オブジェやコレクション、そしてアイデアがまとめられたスケッチブックをチェックしてみましょう。インスピレーションを引き出し、自分の作品へと編集していくプロセスのヒントがありそうです、、、。
Now, let’s look at some things found on her shelves and in her sketchbooks– they might give us clues as to where she gets her inspiration.
(画像をクリックするとポップアップで表示されます。)

コラージュの元となるたくさんの古雑誌類。 These vintage magazines turn into new illustrations!
出版社向けに提案したカレンダー案。残念ながら実現はしなかったそうですが、こんなカレンダーがあったら、毎日が楽しくなりそうです。 ディスプレイされた小物類にも、なつこさんのイラストの世界観に通づるものを感じませんか!?。

気になるgallery Rocketでの初の個展 Retro Perspective は4月8日から。
出品作は全て新作。コラージュ原画を目にできる貴重な機会をお見逃しなく!
せきなつこ 個展 「Retro Perspective (レトロ・パスペクティブ)」
2008年4月8日(火)〜4月26日(土) (※13(日)、20(日)は休み)
18:00 – 22:00
gallery ROCKET
〒107-0062 東京都港区南青山3-14-10 B1F (TEL 03-5412-1815)
Natsko Seki exhibition Retro Perspective
gallery ROCKET
8th – 26th April 2008 (Closed on Sunday the 13th and 20th)
6pm – 10 pm

EVENT: One Life, Some Books


‘Lighting Book’
(C) Airan Kang
Courtesy : Yumiko Chiba Associates

4月4日(金)よりCLEAR GALLERYにて韓国人アーティスト カン・アイランの個展『One Life, Some Books』が開催。
1999年より「光る本(Lighting Book)」を制作、2000年からこれを用いた空間インスタレーションを「Digital Book Project」として発表してきたカン・アイラン。
現在『Lighting Book-知の交差点』 を建築専門書店南洋堂にて開催中。リアルな書店の本棚に「光る本」が点在させ、本から溢れでる“崇高”な知の光を視覚的に表現しています。
また、クリアギャラリーにて個展“One Life, Some Books”を開催、「光る本」とシルバープリントを用いて作家が理想のとする幻想的な図書空間を作り上げます。
『One Life, Some Books』
2008年4月4日(金)-5月31日(木) 
11:00-19:00 Closed :日・月・祝祭日
*オープニングレセプション4月4日(金)17:00-20:00
会場:CLEAR GALLERY
150-0002 東京都渋谷区渋谷4-2-5プレイス青山
TEL:03-5485-8461 
FAX: 03-5485-8462  e-mail:contact@cleargallery.jp
URL:http://www.cleargallery.jp
展示空間設計:山本想太郎設計アトリエ