INFO: VIER5 for Documenta 12 IDEA NO.326



2007年世界で最も話題を呼んだ展覧会デザインといえば Vier5 (フィーア・フュンフ) によるDocumenta 12ではないでしょうか?。
現在発売中のIDEA NO. 326は40ページにわたりVier5を特集。様々なプロジェクトでデザインのみならず、編集も手がけることも多いVier5ですが、今回の特集に含まれている「Fairy Tale」アイデア特別版—ドクメンタ・スペシャルも彼ら自らデザイン・編集を行っています。こちらのFairy Tale特別版ではDocumenta 12、そして以前彼らが手がけたフランクフルト応用美術館のデザインプロセスを公開しているほか、2007年に始まった映像プロジェクトにも触れています。スタジオ設立の経緯や彼らの思考に迫るインタビューもあり、Vier5を知るためには欠かせない1冊となりそうです。

INFO: LOGOS foreign book bazaar

渋谷パルコのLOGOS GALLERYにて、ロゴス洋書バザールが開催中。
洋書籍約6000冊が通常店頭価格の20〜80%OFF!
また1月4日(金) – 1月10日(木)はVisionaireのバックタイトルが限定数で30%オフというスペシャルセールも!
会場:LOGOS GALLERY ロゴスギャラリー
渋谷パルコ パート1 / B1
期間: 2007年12月27日(木)− 2008年1月15日(火)
※1月1日は休館
10:00am – 9:00pm ※12月31日は8:00pm閉場、最終日は5:00pmにて終了。
お問合せ:03-3496-1287(ロゴスギャラリー)
詳細: http://www.parco-art.com/web/logos/foreign_book200712/index.php

INFO: Part of It

クリエイター自らが運営するTシャツやグッズのショップが増えるなか、ひときわユニークな活動で知られるのがニューヨーク発のPart Of It
Part of Itはデザインスタジオ Gluekitによる今年始まったばかりのクリエーターグッズプロジェクト。その収益がクリエイター自らが選ぶチャリティ団体への寄付、そしてプロジェクトの運営に使われるというチャリティプロジェクトなのです。
グラフィックに備わる最も基本的な力のひとつ、それは社会に疑問を投げかけたり、議論を起こすこと。Part Of Itではそれぞれのクリエーターが興味をもつテーマに沿って制作をし、自ら寄付先団体を選ぶというルールのもと商品が生まれています。
商品はトートが$20、Tシャツが$28と値段もお手頃。参加クリエーターもGeneviève Gauckler、Daniel Eatock、JeremyvilleRyan Waller、Mark Owensなど注目のクリエーターが勢揃い。これからがますます楽しみなプロジェクトです。

Genevieve Gaucklerによるデザイン。
寄付先はWWF。
こちらは「シロクマを救え!」
とのメッセージ。
Daniel Eatockはdyslexia(難読症)について
シンプル且つクレバーなデザインを。
寄付はInternational Dyslexia Associationに。
Ryan WallerによるLibrary。
New York Public Libraryが
寄付先。
Ryan WallerによるMuseum。
気になる寄付先はなんとMoMA。
Mark Owensは風力発電をアピール。 Dustin Amery Hostetler ‘Make Art Now’。
オハイオのアート支援団体が寄付先。
Michael Perryによる’It’s just you and me.’

Part Of It
http://www.partofit.org/

INFO: Stefan Marx ‘Tokyo’

NievesよりStefan Marxのzine 『Tokyo』が登場。
シンプルで味わいのある線で描かれたポートレイトなどで構成されています。限定150部ですので欲しい方はお早めに!

Tokyo
Stefan Marx
http://www.nieves.ch
http://www.nieves.ch/store/store.html
下の動画はアメリカのスニーカーブランドPonyによるStefanのミニドキュメンタリー映像。この機会に是非チェックしてみて下さい。

INFO: Chosil Kil

Chosil Kilはロンドンを拠点とする韓国出身のアーティスト/イラストレーター。Jan Familyにも参加していた彼女のウェブサイトがリニューアル。
今年はじめにはパートナーとの出会いと生活をテーマとした個展を開催、また昨年参加したIndica展が現在ニューヨークのNyehausに巡回中でもある彼女、来年はフィンランドや英国マンチェスターでの個展も決定しており、その動きが一段と注目を集めそうだ。
Chosil Kil
http://www.chosilkil.com/

EVENT: Matthew Williamson 10 Years In Fashion

ロンドンのDesign MuseumMatthew Williamson 10 Years In Fashionが開催中。Matthew Williamsonといえば洗練された柄と色使いに定評のあるデザイナー。本展は自身のブランドを立ち上げてからの10年を振り返る記念すべきエキシビションである。子どもやティーンを対象にしたファッションコンペなど、Design Museumらしい教育的側面をもつイベントも同時開催されている。
Matthew Williamson 10 Years In Fashion is now on show at London’s Design Museum. The exhibition looks back over the 10 years since Williamson set up his own label, and illuminates his distinctive use of pattern, print and colour. In association with the exhibition there is also a fashion design competition open to children and teenagers.
Telegraph TVは英国ファッション界のご意見番ヒラリー・アレクサンダーによるインタビューを公開。エキシビションの模様も交え、Matthew Williamson自身が10代から現在までの経緯、そして未来を語る。
An interview with fashion journalist Hilary Alexander explores Williamson’s inspiration as a child, his career and the future of the label.

Matthew Williamson 10 Years In Fashion
Until 31 January 2008
Design Museum
Shad Thames
London SE1 2YD

INFO: Ian Stevenson documentary

Institute for EyesIan Stevensonのドキュメンタリーを制作。Ian StevensonはMTVのアニメーションやCarharttのイラストなどで知られるアーティスト。町中の廃棄物や段ボールなどにユーモアあふれるイラストを施すプロジェクトも続けています。こちらの映像ではインタビューを交えながら彼の描くことへの情熱がロンドン東部の空気と共に繊細に映し出されています。
Ian Stevenson is a London-based artist who works with clients such as MTV and Carhartt. This video, directed byInstitute for Eyes, delicately captures his passion for illustration as well as the atmosphere of life in East London.

INFO: Peepshow’s Peepshop

イラストレーションコレクティブ Peepshow によるオンラインショップ、その名もPeepshopがクリスマス向け商品を取り揃えてオープン中。ここだけでしか見つからないキーホルダーやツリー用オーナメントなど、一見の価値ありです!
Peepshowはクリエイターグッズの販売や展覧会で人気のショップConcrete Hermitで2年半ぶりの個展Many Hands Make More Workも開催中。その模様をConcrete Hermitのウェブで是非チェックしてみて下さい。
Peepshow’s online shop, Peepshop, has got some new stock for Christmas! Check out the cool range of original key rings, Christmas cards and Christmas decorations!
Peepshow are also presenting their own show entitled Many Hands Make More Work at London’s Concrete Hermit. Check it out on their website!
Peepshow website
http://www.peepshop.org.uk/
Peepshop
http://www.peepshop.org.uk

INFO: Illustrated Ape x Carhartt exhibition

ArkitipやThe Guardianなどで活躍するイラストレーターDanny Sturgessから、Carharttエキシビションの模様が届きました。
Danny Sturgess, the British illustrator whose clients include Arkitip and The Guardian, has kindly sent us some pictures from the group exhibition at Carhartt.

Carharttといえば本格的アウトドアからストリートウェアまで幅広く手がける人気ブランド。テキスタイルデザインに新進気鋭のアーティストを起用するなど、新人の発掘にもセンスが光ります。今回のエキシビションは雑誌Illustrated Apeとの共同企画。ロンドンきってのお洒落エリアであるコベントガーデンの店舗を会場に、Danny SturgessのほかBob LondonSimon Peplowをフィーチャーしての展示です。彼らによる限定Tシャツも発売、Illustrated Apeのオンラインショップで購入可能となっています。
Carhartt is an American clothing brand offering a range of styles, from outdoor work wear to street fashion. The brand is also renowned for commissioning up-and-coming artists for its print designs.
The exhibition was held in association with Illustrated Ape magazine and featured Danny Sturgess, Bob London and Simon Peplow. Limited edition t-shirts from the artists are now available at Illustrated Ape’s online shop.