« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月 アーカイブ

2007年01月09日

a000117

A Happy New Year!!


Designed by: ten_do_ten

皆様にとって2007年が良い年になりますように。本年もどうぞよろしくお願いします。

Best wishes for 2007 from all of us at Gas As Interface.

2007年01月10日

a000118

New Year's greeting cards

  GAS AS I/F宛に届いた素敵な年賀状の一部をご紹介します。

最近ではe-mailでのご挨拶も増えましたが、やはりアーティスト/デザイナーさんたちの年賀状はデザインや印刷に趣向を凝らしたものも多く、毎年楽しみです。

Let us introduce some nice new year's cards arriving at GAS AS I/F. Recently, greetings by email is getting more popular, but we also receive a variety of cards from artists and designers. They are elaborately designed and printed. We enjoy to look at them each year.

thanks to: Adapter & Public image., BEAMS, DIESEL JAPAN, dream design, gift co.,ltd., GRV co.,ltd, irose, Kiyoshi Kuroda, Motel inc., Nameko Shinsan, Numero TOKYO, phil co., ltd., RADIO, Satomi Tomita, Steady Study, symbolon, Tokyo Great Visual inc.,TRANSIT GENERAL OFFICE INC, Uchu Country

2007年01月11日

a000119

EVENT: Daisuke Nagaoka exhibition

TWS2.jpg

昨年はJUMBLE展での作品展示や20,000,000 fragmentsへのドローイング提供などGASとのコラボレーションもする傍ら、精力的に作品を制作・発表してきた永岡大輔さんの展示がトーキョーワンダーサイト本郷にて開催中です。
これは、トーキョーワンダーサイトとオーストラリアのパースにあるNPO団体AWESOME Arts Australia Ltd.によるアーティストの交換プログラムとして永岡大輔さんがパースに行き、現地で制作してきたものを展示するとともにパースでの経験や情報交換をするためのワークショップ+トークになります。
1回目のワークショップは終了してしまいましたが、最終日の21日に2回目が開催されます。また、ワークショップが開催されていない日でも期間中は滞在中のドキュメントなどの展示をご覧になれますので是非足を運んでみて下さい。

会期:開催中〜 1月21日(日) ※15日(月)は休館
会場:トーキョーワンダーサイト本郷
開館時間 : 14:30 〜 18:30(最終入場18:00) / 入場料 : 無料
主催 : トーキョーワンダーサイト

[ワークショップとトーク] 1月21日(日) 14: 30〜16: 30(終了予定)
※ワークショップの申し込みは以下のトーキョーワンダーサイト本郷のウェブサイトから。
http://www.tokyo-ws.org/hongo/index.html

Tokyo Wonder Site Hongo is now holding an exhibition of Daisuke Nagaoka who's been vigorously making creative works and introducing his art. His artwork was shown at Jumble exhibition last year. Daisuke Nagaoka has also provided drawings to "20,000,000 fragments" while he was working on a collaboration project with Gas As I/F. He went to Perth in Australia for an artist exchange program organized by Tokyo Wonder Site and non profit organization AWESOME arts Australia Ltd. This time, he will show his artworks created in Australia as well as opening workshop and discussion for the purpose of telling us his experience in Perth and exchanging information.
1st workshop is already over, but next workshop will be held on the final day, January 21st. Please visit Tokyo Wonder Site Hongo anytime during this period if you are interested to see his works.

Date : January 8th (Mon) - January 21st (Sun)  *Closed on 15th(Mon)
Place : Tokyo Wonder Site Hongo
Opening Hours : 14:30 〜 18:30 *Last Entry : 18:00 / Admission : Free
Sponsor : Tokyo Wonder Site

Workshop + Talk : January 21 (Sun.) 14:30 - 16:30
For Workshop Booking: http://www.tokyo-ws.org/hongo/index.html

2007年01月12日

a000120

EVENT: MY 2007

パリのコレットにて、10周年を記念した『MY 2007』というエキシビジョンが開催されています。2007年への希望をテーマに数々の著名なアーティスト/イラストレーター/デザイナー達からの作品が寄せられました。作品は27日までショップにて展示・販売されています。また、その売上げは自然環境を守るため、WWFに寄付されるそうです。
作品はウェブサイトからも見る事が出来ます。
http://www.colette.fr/my2007/

An exhibition titled "MY 2007" to celebrate 10th anniversary is being held at Colette in Paris. The art pieces with the theme "HOPE FOR 2007" were submmited by many prominent artists, illustrators and designers. The artworks are being displayed and sold until 27th at shop. Also, their profit will be donated to WWF for nature environmental conservation. You can check their collection on the website.
http://www.colette.fr/my2007/

2007年01月15日

a000121

INFO: OFR system

ofr_photo.jpg

パリ、サン・マルタン運河近くにあったヴィジュアルブックショップ「OFRsystem」 のショップが閉店されて、エティエンヌ マルセルのキリウオッチ内とロンドン、ブリックレーン店のみになったようです。

OFRsystem, an art book shop, used to be located near Canal Saint Martin in Paris has closed, and now the open branches are only at Kiliwatch in Etienne Marcel and Brick Lane in London.

2007年01月16日

a000123

ENGLISH TEXT uploaded

English text for last week's article has uploaded.

a000122

INFO: BRUTUS meets ROCKET, It's a Factory Lab for Fanzine Lovers.

“Design of Motion”をテーマに期間限定オープンしたGINZA MAZDA CX-7ショールームで雑誌『BRUTUS』とギャラリーROCKET(現在休廊中・同名のフリーペーパーで活動中)と7名のアーティストの協力のもと、来場者参加型アート企画「ジン・ラブ。」が開催されます。7名のアーティストが、ドローイング、写真、CG、コラージュなどあらゆる手法でユニークに表現した約40点の作品を素材に、来場者自身がその場で思うままにセルフエディットし、Canonのプロダクション複合機を使って自分だけのFANZINE(=インディーズマガジン/A4サイズ・全16ページ・オールカラー)を作ることができます。

また、ギャラリーROCKETのホームページもリニュアルオープンしたようです。

タイトル  BRUTUS meets ROCKET, It's a Factory Lab for Fanzine Lovers.
      [ジン・ラブ。]
開催日時  1月24日(水)〜1月28日(日) 12:00〜20:00(最終日〜18:00)
開催場所  GINZA MAZDA CX-7 SHOWROOM・6F(東京都中央区銀座8-9-17)
協  力  キャノンマーケティングジャパン
入場料   無料
MORE INFO: http://www.rocket-jp.com

GINZA MAZDA CX-7 SHOWROOM is temporarily opened with the theme "Design of Motion."
BRUTUS Magazine, teamed up with the Gallery ROCKET and 7 artists, will be holding an exhibition "ZINE LOVE." (*Gallery ROCKET is closed for the moment, but active as free paper.)
This is an art project you can actually participate in.  There are about 40 artworks - drawing, photo, CG, collage, etc - by upcoming and down-to-earth artists having various roots. You can edit with it as you like, and you can make your own fanzine ( =indipendent magazine / A4 sized, 16 pages, all color), using Canon's machine

Gallery ROCKET official website has been reopened. 

Title BRUTUS meets ROCKET,it's a Factory Lab for Fanzine Lovers. 
[ZINE LOVE.] 
Date: January 24 (Wed.) - January 28 (Sun.) 
12:00-20:00  ( final day until 18:00) 
Place: GINZA MAZDA CX-7 SHOWROOM 6th floor  (address: 8-9-17 Ginza, Chuo-ku, Tokyo) 
Collaborator: Canon Marketing Japan 
Entrance Fee: Free 
MORE INFO: http://www.rocket-jp.com

2007年01月17日

a000124

INFO: Sixteen animated films for Volvo

イギリスの映像制作エージェンシー、Not To Scaleに所属する5名の映像ディレクターがVolvoの新しい車のキャンペーンのために16個の映像を制作しました。このプロジェクトには『Atmosphere 03』で紹介したRachel Thomasも参加しており、彼女は3つの映像作品を制作しました。
このキャンペーンは、車の広告に対するあらゆるイメージや古い慣習を全て取り去り、見る人にVolvoの新しいC30 - A product of Free Will(自由な意志による商品)のデザインに対する率直な意見を聞く、というもの。TVCMは今のところイギリスとアメリカでのみの放映で、日本での放映は未定ですが、ウェブサイトにて全ての映像が見れる他、オンラインゲームなども楽しめます。

参加ディレクター:National Television、Rachel Thomas、Pierre & Bertrand、Steve Scott、Coan & Zorn
プロデューサー:Dan O'Rourke

Not To Scale website : http://www.nottoscale.tv/
Volvo campaign site : http://www.volvocars.com/campaigns/MY07/C30/OpenDoors/default.htm

Five animation directors at Not To Scale, London based Film Production Company, created sixteen animated films for UK Agency Fuel for the launch campaign of the new Volvo C30 car. Rachel Thomas, who has been featured in our magazine "Atmosphere 03" joined this project, and directed three of the films.
It's a multi-media campaign based on the idea of stripping away all the visual codes and conventions of car advertising, and having an honest opinion from the audience about the design of the car, The new Volvo C30 - also being "A product of Free Will."
The films are not yet planned to be aired in Japan, and now only be aired in England and America, but you can check out all the films on the website.

Participant directors: National Television, Rachel Thomas, Pierre & Bertrand, Steve Scott, Coan & Zorn.
Producer: Dan O'Rourke

Not To Scale website : http://www.nottoscale.tv/
Volvo campaign site : http://www.volvocars.com/campaigns/MY07/C30/OpenDoors/default.htm

2007年01月18日

a000125

EVENT: KAMON design exhibition in Berlin

昨年9月にBEAMS T代官山店にて開催された『KAMON design展』が今度はドイツのベルリンにて開催されます。
このプロジェクトは、"現代のクリエイターによる家紋の新しい細胞分裂"をキーワードに日本の伝統と風土の中で生まれた紋章である家紋を、田名網敬一を始め、MAROK、生意気、MASARU ISHIURA(TGB design.)、宇川直弘(順不同、敬省略)らが新しい解釈で家紋をリ・デザインする、というもの。
展覧会はベルリンにて1/26〜4/20まで開催されます。

"Kamon design" Exhibition
25th January - 20th April 2007
@ CIRCLE culture. Gipsstr. Berlin
http://www.circleculture.com

また、田名網敬一氏の本『KAMON』(発行:KING OF MOUNTAIN、発売:プチグラパブリッシング)も好評発売中です。

KAMON DESIGN 詳細:http://www.kamondesign.com

The exhibition, entitled "Kamon design" was held at BEAMS T DAIKANYAMA last September, and will take place this year in Berlin, Germany. 
The aim of this project is to redesign KAMON, which is a family emblem born in Japanese traditions and climates. The following artstists; KEIICHI TANAAMI, MAROK, NAMAIKI, MASARU ISHIURA (TGB design), UKAWA NAOHIRO will reinterpret the Kamon using the theme "a new cell division of Kamon by the contemporary creators."
The exhibition will be held in Berlin from January 25th - April 20th.

"Kamon design" Exhibition
25th January - 20th April 2007
@ CIRCLE culture. Gipsstr. Berlin
http://www.circleculture.com

KEIICHI TANAAMI's book entitled "KAMON" published and released by KING OF MOUNTAIN is now on sale!

KAMON DESIGN : http://www.kamondesign.com

2007年01月19日

a000126

EVENT: Shizuoka Contents Valley Festival

しずおかコンテンツバレー推進コンソーシアム(SCV)による、国内外のクリエーターなどによる作品紹介、デジタル映像上映やワークショップなど、催し盛りだくさんの「しずおかコンテンツバレーフェスティバル(S.C.V.F.)2007 」が開催されます。デザインプラットフォーム(地域産業とデザイン)をテーマに、SCVのデザイン展のほか、企業やデザイナーの商品開発やブランド確立などへの取組を紹介するなど、ジャンルを超えたデザインの発表の場となります。
このイベントでは、静岡県出身の稲葉英樹と『GAS BOOK 24 HIDEKI INABA "〜NEWLINE"』の編集を手掛けた大橋二郎(SAL magazine)によるトークショウの他、GAS online shopでも大人気の『フロシキシキ』のデザイナー、サミラ・ブーンによるワークショップなども開催されます。

期間:2007年1月26日(金)〜28日(日)
イベント詳細はこちら:http://www.scv.jp/scvf/

Shizuoka Contents Valley Consortium(SCV) will present the 2007 Shizuoka Contents Valley Festival(S.C.V.F.) . You can see full of featuring works made by international and domestic creators, screenings, and join workshops. Not only having SCV Design exhibit, but also introducing how companies and designers develop products and brand with "Design Platform -Local industry+Design" as the theme.
There's a talk show by the Shizuoka Prefecture-born designer, HIDEKI INABA, in discussion with SAL magazine chief editor, Jiro Ohashi who produced ["GAS BOOK 24 HIDEKI INABA "〜NEWLINE"], also workshop by FUROSHIKI SHIKI designer, Samira Boon who is pretty popular on GAS online shop.

Date: January 26th(Fri)~28th(Sun) 2007
For more details, please look at ; http://www.scv.jp/scvf/

2007年01月22日

a000127

EVENT: YUMEJUYA EXHIBITION

文豪・夏目漱石の異色の短編小説『夢十夜(ゆめじゅうや)』をテーマとした展覧会が、And Aの渋谷店と梅田店の2店舗にて同時開催されます。
漱石自身、「理解されるには永い年月がかかるだろう。」と予言した物語を、現代を象徴する10人のアーティストがそれぞれ独自の世界観で解釈し、作品を制作しました。

期間 : 2007年1月25日(木)〜2月13日(火)
場所 : And A shibuya、 And A umeda
参加アーティスト : ADAPTER、imaitoonz、古内ジュン、福井利佐、SYMBOLON、黒田潔、重松淳也、HUDSON POWELL、米持岳士、飯田竜太

詳細 : http://www.and-a.com/news/070115.html

And A Shibuya shop and Umeda shop will be simultaneously holding exhibitions based on a unique short story "YUME-JUYA" written by a great writer, Soseki Natsume. 
Soseki himself doubted like "it will take a long time to be understood" for one of his literary works. The story was interpreted by ten artists who are emblematic of present day and produced with their own world-view. 

Date : 2007 January 25(Thu) to February 13(Tue) 
Place : And A shibuya shop, And A umeda shop
Participant Artists : ADAPTER, imaitoonz, Jun Furuuchi, Risa Fukui, SYMBOLON, Kiyoshi Kuroda, Junya Shigematsu, HUDSON POWELL, Takeshi Yonemochi, Ryuta Iida

For more details: http://www.and-a.com/news/070115.html

2007年01月23日

a000128

INFO: "Quarter" by Akiyoshi Mishima

エンライトメント・パブリッシングより三嶋章義の作品集『Quarter』が出版されました。2006年末にNANZUKA UNDERGROUNDで行われた三嶋章義の展覧会にて展示されたデジタルペイントやマスクなどが掲載された魅力満載の作品集です。
限定600部で、只今エンライトメントのネットショップにて購入するとサイン付きで購入出来るようです。
http://www.elm-art.com/

Artbook "Quarter" by Akiyoshi Mishima has been published by Enlightenment Publishing. It is a spectacular collection book. In this book, you will see digital paintings and masks which used to be shown in his exhibition in NANZUKA UNDERGROUND in end of the year 2006.

You can also get the autographed book at Enlightenment online store, but it is a limited release of 600 copies, so don't miss the chance!
http://www.elm-art.com/

a000129

ENGLISH TEXT uploaded

English text for last week's article has uploaded.

2007年01月24日

a000130

INFO: Peter Sutherland "Game"

ニューヨークを拠点に活躍しているフォトグラファー/フィルムメーカーのPeter Sutherlandの展覧会がオランダのMU Foundationにて1/27から2/25まで開催されます。Peter Sutherlandはこれまでにバイクメッセンジャーやアマチュアサッカー選手、グラフィティアーティストなどDIY(Do-it-yourself)世代へ強い影響を与えた人達の写真を撮り続けており、作品はこれまでにi-DやVice、Tokionなどに紹介される他、パリのColetteやメルボルンのSomeday、東京ではBathing Ape Galleryでの個展も開催してきました。
この『Game』という名の展覧会では、Peter自身も所属する、サッカーを愛するニューヨークのアーティストやデザイナー、詩人などで構成されている「チャイナタウン・サッカー・クラブ」の写真シリーズが展示されます。

またこの展覧会に合わせて、同タイトルの『Game』という作品集がNievesから出版されます。

Nieves : http://www.nieves.ch/
MU Foundation : http://www.mu.nl
Peter Sutherland : http://www.petersutherland.net

An Exhibition by New York-based photographer/film maker Peter Sutherland will be taking place at MU Foundation in Holland from January 27 to February 25.  Peter Sutherland has been photographing people who's given striking impact for the do-it-yourself generation, such as bike messengers, amateur soccer players and graffiti artists.
His photographs have been introduced in major magazines, i-D, Vice, and Tokion and so on. Besides, the exhibitions have been hold in places such as Colette(Paris), Someday(Melbourne) and Bathing Ape Gallery in Tokyo. 
In this exhibition entitled "Game", you can see a selection of photographs of the New York based Chinatown Soccer Club, of which Sutherland himself is a member. The club consists of  artists, designers, poets and local fellow friends, who have in common the passion for football.

Also, the Book with the same title "Game", will be published by Nieves for the exhibition.

Nieves : http://www.nieves.ch/
MU Foundation : http://www.mu.nl
Peter Sutherland : http://www.petersutherland.net

2007年01月25日

a000131

INFO: New skateboard series designed by Jarrik Muller

GAS PRESSING vol.14で紹介したオランダのグラフィックデザイナー、Jarrik Mullerによるデザインの「Puzzle Peace」というスケートボードシリーズが発売されました。
http://www.listenskateboards.com/

New skateboard series "Puzzle Peace", designed by Jarrik Muller is now on sale. He is a Dutch graphic designer, and has been introduced in GAS PRESSING vol.14.
http://www.listenskateboards.com/

a000132

INFO: The new editor-in-chief of KURASHI-NO-TECHO

1948年の創刊以来、総合生活誌として半世紀以上も発行を続けてきた老舗雑誌『暮しの手帖』が新編集長にCOW BOOKSの松浦弥太郎を迎えリニューアル。リニューアル第一号は本日(1/25)発売で、発売を記念して1月27日から2月10日まで全国各地の書店にて松浦弥太郎のサイン会&トークショーが開催されます。

1月27日(土)須原屋コルソ店
1月28日(日)リブロ渋谷店 
2月2日(金)ジュンク堂書店京都BAL店
2月10日(土)丸善福岡ビル店 

http://www.kurashi-no-techo.co.jp/contents/eigyou/fea.html

また、この雑誌は一般広告を一切とらないという姿勢も有名な話ですが、暮しの手帖社のウェブサイトにある「暮しの手帖社アルバム」のこころあたたまるエピソードも是非読んでみて下さい。
http://www.kurashi-no-techo.co.jp/contents/album.html

Long-established Magazine KURASHI-NO-TECHO has kept being out as a general lifestyle magazine for more than half a century since the first publication in 1948. KURASHI-NO-TECHO is famous for not accepting insertion or any commercial ads. 
They have Yatarou Matsuura who's known for COW BOOKS as their new chief editor, and relaunched the magazine. The first issue of the new series was released. 
From January 27th to February 10th, there will be talkshows & book signing with Yatarou Matsuura in many places in Japan. 

January 27th (Sat) Suharaya Corso Branch
January 28th (Sun) Libro Shibuya Branch
February 2nd (Fri)  Junkudo Kyoto BAL Branch
February 10th (Sat)  Maruzen Fukuoka Branch

2007年01月26日

a000133

INFO: SOUVENIR FROM TOKYO by CIBONE

2007年1月21日、国立新美術館CIBONEのプロデュースするミュージアムショップ「SOUVENIR FROM TOKYO」がオープンしました。
スターデザイナーと無名アーティスト、エレガントなものとジャンクなもの ーあらゆるものが渾然一体となって並べられており、世界中から様々な人やモノが集まる街、東京のカオティックなエネルギーをそのまま凝縮したかのようなショップとなっています。
25日に開催された、その「SOUVENIR FROM TOKYO」のオープニングパーティーの模様をリポートします。

A museum shop at THE NATIONAL ART CENTER TOKYO produced by CIBONE, "SOUVENIR FROM TOKYO" opened on January 21st, 2007. 
The shop would give you the chaotic energy of Tokyo city where people and things coming from all over the world. Junk art, elegant art, and all kinds of items designed by well-known and unknown designers, are all united and lined up in the shop.
Here is our report on the opening party "SOUVENIR FROM TOKYO" .


ショップを上から見下ろした風景。当日は沖野修也さんのDJプレイで盛り上がっていました。
A view from above / A warm up party by DJ Shuya Okino.


鉄腕アトム、宇宙戦艦ヤマト、ガンダム、AKIRA...など、世界に誇る"ジャパニーズ・カルチャー"の品々。国立のミュージアムショップで漫画やプラモデルが並べられている事を想像できますか?
Astro boy, Space Battleship Yamato, GUNDAM, AKIRA and etc... Can you imagine such cartoons and plastic models are lined up at a shop in National museum?


こんなフォークなプロダクトも。
Folk products like these! 


野田凪のGAS BOOKと寿司型USBメモリーと海洋堂の本が一緒に並べられています。
GAS BOOK 22 Nagi Noda / USB sushi drive / Kaiyodo book are displayed in the same place.


シアター・プロダクツの展示も。
Exhibit of THEATRE PRODUCTS.


enamel.のTシャツやバッグも販売されていました。
You can buy T-shirts and bags designed by enamel..

当日は多くの人が駆けつけており、なかなか全貌を伝えられる写真が撮れなかったのですが、そのまさにカオスな全貌は実際に行って確かめてみてみないとわからないかもしれません。
また、ショップの入り口には若手アーティストのためのギャラリースペースが今春オープン予定です。
When I visited the shop, it was a big crowd, and I couldn't take much photos to show you the entire picture of the shop. But you might know the very chaotic atmosphere if you actually go there!
Also, some gallery space for emerging artists will be opened at the shop entrance in this Spring.

ショップ詳細:http://www.nact.jp/museumshop/index.html
Shop details : http://www.nact.jp/museumshop/index.html

2007年01月30日

a000134

INFO: THE NEW ISSUE OF FAIRY TALE

パリのデザインデュオ、VIER5の手掛けるファッションマガジン『FAIRY TALE』の最新号が出ました。今号は『SUPPLEMENT COSMETIC』というコスメの別冊もついています。

The latest issue of a fashion magazine produced by Parisian design duo VIER5, "FAIRY TALE" is now out. This issue will come with an additional volume named SUPPLEMENT COSMETIC featuring cosmetics.

a000135

ENGLISH TEXT uploaded

English text for last week's article has uploaded.

About 2007年01月

2007年01月にブログ「Atmosphere」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年02月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

It is all the entries contributed to blog「Atmosphere」inJanuary 2007.

The previous archive is2006年12月.

The following archive is2007年02月.

main indexor look in thearchivesto find all content.

Powered by
Movable Type